ケーブルテレビ フレッツテレビ

ケーブルテレビとフレッツテレビ・どちらが安い

地デジを見るためならフレッツテレビ(682.5円)が安い

フレッツテレビは、月額682.5円で地上アナログ・デジタル,BSアナログ・デジタル,FM放送がアンテナなしで見る事が出来るので、単純に地デジを見るには一番安いです。

ケーブルテレビとフレッツテレビの料金比較

テレビ+ネット回線利用で料金を比較した場合、ケーブルテレビは月額約7000円、フレッツテレビはマンションは約4800円、戸建7000円です。あくまで目安の料金なので参考程度でお願いします。

ケーブルテレビは地方の方にメリット

地方在住の方にはケーブルテレビの方がメリットがあります。地方では放送されない民放番組がケーブルテレビなら見れるからです。ネットもケーブルだと光に比べて通信速度が遅く、動画を見るには耐えられないレベルで環境的には割高になります。

ケーブルテレビとフレッツテレビを比較

フレッツテレビは2台目以上のテレビにも月々の追加費用なし
フレッツテレビは2台目以上のテレビにも月々の追加費用が掛らないので自宅に複数テレビがある家庭はフレッツテレビの方が安く地デジを視聴する事が出来ます。

ケーブルテレビは2台目以上のテレビには追加料金が必要になる
ケーブルテレビは2台目以上のテレビには月々の追加料金が必要になりますが、多チャンネル良い方には魅力かもしれません。

フレッツテレビを選ぶ理由

・地デジを安価に視聴する事が出来る

・パススルー方式なのでデジタル録画が簡単に出来る

・環境や障害で見れなくなる事がない

・オプションでスカパーの専門チャンネルも見れる

・フレッツテレビの利用料は月額682円

フレッツテレビとケーブルテレビの一番の違いは、デジタル放送の売りでもあるテレビやレコーダーの番組表から簡単に録画する事がケーブルテレビでは出来ない事です。ケーブルテレビはSTBというデジタル放送受信用の機器をレンタルして受信するわけですが、せっかくのデジタル放送の良さを活かせず、録画機能一体型のテレビでは録画さえ不可の場合もあるので要注意です。

ケーブルテレビとフレッツテレビ|地デジを見るならどちらが安いメニュー